私の部屋-ミニマリスト主婦ともこのブログー

子育てを楽に楽しみたい・暮らしやすいお家に住みたいと思っていたらミニマリストになっていた子育て主婦のブログです。

もう子供服の収納に悩まない!子育てを楽にする子供服の片付け

子供服は本当に数が多いですよね。子供の成長を支えてきただけあって思い入れも強く、なかなか手放せずに保管している方も多いのではないでしょうか?また、これから使うかもしれないと手放せないことも多いですよね。

 

かく言う私もそんな1人でした。片付けようとは思ってはいるけれど、もう1人生まれたらどうしよう…と思うと手放せずにタンスの中へ。まだ綺麗だから次女にも着せようとタンスの中へ…気付けばタンスがいっぱいになっていました。

 

この記事ではそんな処分が難しい子供服をこんまり流で片付けて大量に処分しました。その結果として子供服の収納で悩まなくなり、子育てが前よりも楽になりました。

 

子供服が大量に残してあるけれども手放せない・片づけられない…と悩んでいる方、もっと子育てを楽にしたいと考えている方はぜひこの記事を読んでみてください。子供服の収納に悩まなくなりますよ。

 

目次

 

子供服の収納に悩む理由

子供服ってとても可愛いんですよね。値段もお手頃な物が多くて、ついつい買ってしまいます。子どもはすぐ汚すのでたくさん服を持っていなければならないと思ってしまいます。お下がりプレゼントをいただく機会も多いので気が付くと増えています。

 

すぐにサイズアウトしてしまうんですが、すぐサイズアウトするがゆえにきれいなので、まだ着れる服もたくさんあります。下の子やいつか産もうと考えている子にも…と考えているとますます手放せません。

 

子供服には過去と未来が詰まっています。「いつか使うかもしれない」という思いが他の物より強いです。このため簡単には捨てられないず収納場所もだんだんとなくなっていくため、収納しきれず困ってしまうのです。 

 

大切なのは今であることを意識する

私が捨てた衣類の中には新生児の衣類がたくさんありました。それは私が3人目をどうするかとずっと悩んでいたことに原因がありました。

 

夫婦で何度も話し合いをしましたが結論は出ず、毎日どうしようと悩む日々でした。そのためいつか使う時が来たら困るから…と新生児の衣類も捨てられずにいました。このように未来への不安があると物を溜め込んでしまいます。

 

こういった場合、大切なのは今であることを自分自身がしっかりと意識して片づけを進めましょう。そうすると自分でも驚くくらいにスムーズに不要な物が処分することが出来ます。

 

私はこの方法で新生児の服やきれいだけれども捨てられなかったお下がりをほとんど処分することが出来ました。未来への不安を感じるよりも、今を大切にしようと気持ちを変えるだけです。それだけで今まで片づけられなかった子供服が一気に片付きます。

 

大切なのは今である、これをしっかり意識しましょう。そうすれば過去に執着があっても、未来への不安があっても大丈夫!という気持ちで片付けを進めることが出来ます。

 

大量の服にショックを受けるとリバウンドしない

 

f:id:moko0702mo:20190924205615j:plain

 

リビングが衣類で埋めつくされています…子ども服は1着1着が小さいので引き出しに入っている時はそれほど多く感じませんでした。ですが全部出しをすると、これだけの量を持っていました。

 

こんまり流の片付けではショックを受けることがとても大切だと述べられています。持ち物の綾を把握していない状態では物の量を過少評価しがちです。ですが、実際に全てを目の当たりにするとそれは思い込みであったことを痛感出来ます。

 

「自分はこんなにも物を持っていたんだ」と感じると、これ以上増やしたくないもっと少なく出来るはずだ、と思うようになります。リバウンド防止になりますよね。そして片付けを進める原動力にもなります。

 

全部出しは沢山物を持っている自分を認めるというとても大切な作業です。これを怠ってしまうときっとリバウンドします。とても大変な作業ですが、諦めずに全部を出してショックを受けてみてください。

 

子供服の保管場所

私が全部出しを行った際に子供服は様々な場所に眠っていました。

 

  • メインで使っているタンス
  • 普段使いしている上着や帽子などの小物
  • 衣替え用のタンス
  • 下の子へのお下がり用にと入れた段ボールや引き出し
  • サイズが大きいため着ていないお下がりを入れた紙袋

 

我が家の場合でもこれだけの場所に、これだけの服が保管されていました。みなさんのお家はどうでしょうか?子供服が押し入れの中に大量に眠ってはいませんか?

 

こんまり流では全部出しで持ち込めなかった服はなかったものとして、たとえ片付けの後に見つかったとしても捨てるべきだとされています。それくらいの覚悟で子供服を家の至る場所から集めてみてください。想像していた以上に沢山の服が見つかりますよ。

 

子育てが楽になる

 

f:id:moko0702mo:20190924204506j:plain

 

f:id:moko0702mo:20190924204527j:plain

 

子ども達の衣類がそれぞれ1つの引き出しに収まったことで衣類の取り出しが以前よりも楽になりました。今まで子供服も衣替えをしていましたがそれも不要になりました。

 

子どもがいると衣替えすらも面倒…と思っていたのですが衣替えがなくなったことで気持ちが軽くなりました。子ども達の衣類も選びやすくて取り出しやすいです。子ども達も毎日お気に入りの服装なので可愛さマシマシです!

 

子どもの衣類はすぐに取り出したい時ってよくありますよね。それが片づけをするとあっという間に取り出せてしまいます。また衣替えがなくなるので家事も1つ減りますし、気持ちも軽くなります。子育てがぐんと楽になりますよ。

 

片付けは早いほうがいい理由

ちなみにここには新生児から現在までの約3年分の服を片づけました。定期的に見直していても3年でこの量ですから、片づけが遅くなればなるほど服は増えていたかもしれませんね。

 

そうなると今以上に全部出しが大変になって、片づけが大変になって…と考えると、この段階で片づけしておいて良かったです。片付けが遅くなるほど、片づけは大変になっていきます。片付けたいと思ったらすぐに始めることをおすすめします。

 

子供服を片付けて楽に子育て

子供服を片付けると収納に困ることがなくなります。それだけではなく、衣類がさっと取り出せたり、衣替えも必要がなくなります。

 

みなさんにはぜひ、片付けによって煩わしいことから解放される喜びをぜひ感じてほしいと思います。そして見た目だけではなく、心もすっきり感も味わえますし、何より子育てがぐんと楽になることを実感してほしいです。

 

余談…片づけは心も広くなる

夫さんの分は私の管轄外なので私は手を出しません。いつか私の変化に気づいて片づけてくれたらいいなとは思っていますが例え夫さんが変わらなくてもそれでいいんです。私は私夫さんは夫さんなので。

 

片づけによって空いたスペースがあると何にも気にならなくなりました。そんな気持ちの変化も出てきています。夫さんにも優しくなれるなんて、片づけをしない手はないですよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ