私の部屋-ミニマリスト主婦ともこのブログー

子育てを楽に楽しみたい・暮らしやすいお家に住みたいと思っていたらミニマリストになっていた子育て主婦のブログです。

お家の書類は8割は捨てても大丈夫って本当?実際に試してみました

お家の中にも大量にあり、日々増えていくものと言えば書類ですよね。チラシ、DM、子ども達のお便り、町内会の案内、職場での書類…考え出すときりがないほど私たちの生活は書類で溢れています。

 

この書類、なかなか片づかない…とお悩みの方も多いのではないでしょうか?私も知らず知らずのうちに書類を溜めており、気が付けば自分では片づけられない量になっていました。

 

ですが、こんまり流の片付けでは書類は8割捨てが基本でした。本当に大丈夫なんだろうか…と半信半疑で片付けを進めると、実は捨てられる書類ばかりでした。結果、書類は8割捨てても本当に問題ありませんでした。

 

書類が溜まりに溜まって困っている皆さん!この記事を読んで書類の山から解放されてみませんか?

 

目次

 

ファイルの中の書類も全部出し

ここはときめきとは関係なく、必要か・不要かの分別になります。

 

f:id:moko0702mo:20190926204349j:plain

 

テーブル一面に書類が所狭しと並んでいます。そしてファイルの中にも書類がぎっしりと入っております。

 

こんまり流では1つ1つ手に取って確認することが必要だと書かれています。

 

この大量のファイルから1枚1枚取り出して確認…今思い返せば気の遠くなるような作業でした…

 

特に説明書は分厚い物も多くて取り出すだけでも大変でした。入れるのにもこんなに手間がかかっていたことをなんでやっていたのだろう?と疑問にすら感じました。

 

皆さんもファイルに入れて満足している書類はありませんか?

ファイリングしてから見直したのはいつですか?

 

この恐ろしく面倒な作業をやると、もう2度と書類を溜めるものか!と思えますよ。

 

建築時の書類・説明書は大半を処分

 

f:id:moko0702mo:20190926205211j:plain

 

 今回主に捨てた書類は以下になります。

  • 住宅建築の際に手続きした書類(住宅プランニング、土地の売買契約書など)
  • お家関連の説明書
  • 保証が切れた保証書
  • 古い給与明細書

 

特にお家の備品等についていた取扱説明書は初めて手に取ったくらい、まったく使用していませんでした。どこにあるのかわからない方も多いのでは?それくらい普段生活していると使わないですよね。

 

分からないことがあればネットで調べられる世の中です。調べても分からなければ建てた人に直接聞くことをおすすめします。お家の備品は量が膨大なので説明書の量も膨大です。これを機に全て処分してしまうことをおすすめします。

 

保証書は期限が短い

家電製品の説明書も同じように処分対象です。保証書を見直してみると保証が切れている物が結構ありました。

 

特に小型家電は保証期間が1年の物が多いので、気が付いたら切れてしまっています。私の持っていた保証書も大半がそうでした。保証が切れた保証書もこの際処分してしまいましょう。

 

書類にも思い出の品がある 

私が初任給をもらってから出産を機に辞めるまでの全ての給与明細書、昇給の通知書が出てきました。仕事を辞めてから「私も昔はちゃんとお金を稼いでいたんだ」と自分を支えるかのように、それらの書類を捨てられずにいました。

 

ですが今は「過去は過去、私は今は給料の出る仕事をしていないだけで大切な家族を守る仕事をやっている」と割り切れるようになったのであっさりと手放すことが出来ました。

 

人によっては思い出が混じっている書類もあります。捨てられない物は今はそのままにしておいてもいいと思います。最後の「思い出の品」の片づけまで保管しておいて、片づけられる物からどんどん片づけを終わらせていきましょう!

 

書類以外の不要な物

 

f:id:moko0702mo:20190926210900j:plain

 

書類を片づけていたら大量のファイルが出てきました。中の書類を捨てているのですから当然のことなのですが…すごい量ですね。1つ前の画像にもありましたが、大量のパッケージも出てきました。

 

1つ1つは大したスペースを取りませんが、こういったものが少しずつ少しずつ溜まっていくとやがては大量のスペースを使っていきます。物にも場所代がかかっているなら、こういった物には払いたくない物ですね。

 

ファイルやパッケージは少なければ少ないほどシンプルに見えます。シンプルライフを目指している方はこういった細かいところを意識するとよりすっきり感が増していいかもしれません。

 

実はクリアファイル難民でした…

片づけ前の話ですが、我が家はいつもクリアファイルが不足していました。確か何か月前かに新しいクリアファイルを買った気がする…それでも使う時は手元にないので困っていました。

 

それが片づけを始めてびっくりです。我が家にはこんなにたくさんのクリアファイルがあるではありませんか!

 

片づけるたびに出てくる出てくる…合計10枚のクリアファイルが出てきました!

 

足りなくて買って、それでもいつの間にか足りなくなってカツカツで使っていたファイルがこんなに眠っていたことに驚きです。どこの隙間にこんなに隠れていたのでしょうか?

 

物がないと困った時は不足分を補うのではなく、片づけをすると十分足りていることに気付くかもしれませんね。

 

物にはしっかりと収まる場所がある

 

f:id:moko0702mo:20190926212557j:plain

 

最終的に書類はこのように収まりました。

 

片づけ前はプリンターが入っている部分と上の棚いっぱいに書類が入っていました。それが書類は上の棚にほぼすべて収まっています。一部のよく使用するファイルを手が届きやすい場所に移動させることも出来ました。

 

ちなみに上段の棚に置いてあるファイルのうち2つは空のファイルです。ファイル自体はまだ使用したいので置いてありますが、空の物を置いておけるスペースが出来たのには驚きですよね。

 

今まで書類で埋もれていた棚がこんなにすっきりとしました。

 

そして何より、今まではリビングに置いてあったプリンターを棚の中に収納することが出来ました!まるでこの幅に設計したかのようにすっぽりと入ってしまって私自身も驚いています。あまりにもきれいに入っているので元からここにあったかのようです。

 

私の主観ですがプリンターもどこか居心地が良さそうに見えます。物にはしっかりと収まる場所があり、そこにあることでお家全体がしっくりとすっきりと感じられます。

 

家族も満足の結果に

ちなみに仕事を終えて帰ってきた夫さんの反応は「プリンターがこんなところに入ってる?こんなにきれいになるの?」でした。

 

私もたかだか書類を片づけただけでこんなにきれいになるとは…と驚いたくらいですから、過程を見ていない夫さんはもっと驚くのは当然かと思います。この反応を求めていたので正直嬉しかったです。

 

こういう反応が家族から返ってくると片づけを続けるモチベーションアップに繋がりますので、ぜひ家族に自慢してみてください。家族も自分の頑張りを認めて片づけがしやすくなりますよ。

 

書類は8割捨てても困らない

捨てた書類は今のところなくても困ったことがありませんので、やはり書類は8割捨てても大丈夫なようですね。塵も積もれば山となる、片づけると本当にすっきりとしますので書類の整理はおすすめですよ。

 

この位置なら全てが使いやすいと夫さんも納得の場所になりました。誰もが使いやすい収納となり、また1歩心地よい暮らしへと変わりました。

 

みなさんも書類を8割捨ててすっきり身軽になりませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ