私の部屋-ミニマリスト主婦ともこのブログー

子育てを楽に楽しみたい・暮らしやすいお家に住みたいと思っていたらミニマリストになっていた子育て主婦のブログです。

無印良品の保存容器とセリアの保存容器を比較検討、みなさんはどちらを使いますか?

 お弁当箱ってほとんど毎日使いますよね。

色やデザイン、形が様々で自分に合ったデザインを探すのも一苦労です。

そんな中、今まで良かれと思って使っていたお弁当箱が実は使いにくいのでは?という疑問が生まれました。

 

そこで今まで使っていたお弁当箱と新しく購入したお弁当箱を比較検討しました。

お弁当箱やタッパー選びに迷われている方は参考になれば幸いです。

 

目次

 

無印良品の密封保存容器

片づけを進めていくなかで、考えも変わってきました。

それを特に感じていたのが夫さんのお弁当を作っていた時です。

 

夫さんのお弁当箱は無印良品の「無印良品 フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・大」を使用していました。

バルブ付きでしっかりと密封されるので少し汁気が多いおかずを入れても漏れてこないところが気に入っていました。

バルブを開ければ蓋を閉じていてもそのままレンジで温められます。

深型・大の名前通り、深さがあるため大きなおかずを詰めても潰れないところも良かったです。

食べ盛りの人のお弁当箱にはまさにベスト!と言った感じでした。

 

無印良品はおしゃれ

なにより私は無印良品と聞くと「おしゃれ」な気分になっていました。

無印良品の物は使い勝手が良い物が多いです。

この保存容器も無印良品が作ったのだからおしゃれですし、使い勝手も悪くはないなと自分に言い聞かせて使用していました。

 

無印良品というおしゃれなお弁当箱に詰めたお弁当を作る私はおしゃれな奥さん、とでも思っていたのだと思います…。

お弁当作りは根気が必要だったので無印良品で私のモチベーションを上げていました。

何事も続けるのにはモチベーション維持が大事ですよね。 

 

バルブとパッキンが曲者 

ですが、このバルブとパッキンが曲者でした。

毎日使う物を全て分解して洗うのは大変です。

お弁当箱は清潔が大事なので、外して洗わざるを得ません。

毎日使う物がこんなに手間がかかるのは困ったな…と思っていました。

 

片づけが進む中でこのこの困ったがときめかないポイントになっていました。

毎日手に取るものがときめかないのでは片づけをしている意味がありません。

 

ときめかない物で作るお弁当はときめかない!

 

食事に関わる物の片づけはまだ先なのですが、どうしても我慢が出来ませんでした。

そして片づけの合間に情報収集をして、こちらの商品にいきつきました。

 

セリアのとにかく洗いやすい保存容器

 

f:id:moko0702mo:20190928231807j:plain

 

セリアで売っている「とにかく洗いやすい保存容器」です。

商品名から今の私にぴったりの商品ですね。

シンプルで洗いやすい物を探した結果、こちらにたどり着きました。

 

こちらも蓋をしたまま電子レンジで温められます。

ただバルブがありません

パッキンもないので容器自体がとても軽いです。

プラスチックの素材としては無印良品の方が厚みがあります。

色は無印良品の容器は透明、セリアの容器は白っぽい透明です。

 

容器の比較(左:セリア、右:無印良品)

 

f:id:moko0702mo:20190928231944j:plain

 

深さの比較です。

無印良品の容器の方が深さがありますね。

その分セリアの容器は横幅が広いです。

横幅が広いのでおかずをぎゅうぎゅうに詰めなくても良くなりました。

夫さんのお弁当箱カバンにも収まる幅だったのも良かったです。

 

f:id:moko0702mo:20190928232606j:plain

 

こちらが少し見ずらいですが蓋の比較です。

セリアの蓋には溝がないのでとても洗いやすいです。

このパッキンを洗う手間から解放されるのはありがたいですね。

洗う手間が少なくなっただけで使いたい!と思うようになりました。

 

重ねるととてもコンパクトに

 

f:id:moko0702mo:20190928232930j:plain

 

こちらは2つ重ねた画像になります。

無印良品の容器は重ねられないのでスペースを取ります。

私はこちらの容器を3こ持っていましたが、スペースを取るのに困ってもいました。

 

それがセリアの容器だとこんなにコンパクトです。

しっかりと重ねられます。

こんな単純なことですが、意外とポイントが高かったりしました。

 

以上からお弁当箱を無印良品からセリアに変更しました。

今は毎日のお弁当箱を洗う家事も苦にならなくなりました。

替えて良かったと思える商品に出会えました。

 

ブランドと言う価値だけでは判断しない

今までは無印良品というブランドならなんでも使いやすいだろうと思い込んで購入していました。

無印良品に限らず言えることですが、多少使い勝手が悪かったり、好きではない部分があっても、「高かったから」「これくらいは我慢して当然」「このブランド使っている私、おしゃれ」と思って生活していました。

 

ですが、片づけを進めていく中で本当にそうなのか?と疑問を持って、本当の過ごしやすさを考えられるようになりました。

もちろん無印良品は今でも大好きなお店ですが、値段という価値やブランドと言う名前に惑わされずに物と向き合っていきたいと思いました。

 

セリアの容器は本当に使いやすいですよ。

ぜひ1度手に取っていただけたらと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ