私の部屋-ミニマリスト主婦ともこのブログー

子育てを楽に楽しみたい・暮らしやすいお家に住みたいと思っていたらミニマリストになっていた子育て主婦のブログです。

携帯電話のおすすめ処分方法も、家電製品を片付けてお家も心もすっきり!

私たちの生活にいまや欠かせないのが家電製品です。お家にある家電製品は一体いくつくらいあるのでしょうか?大型の物から電池のような細かい物まで大量に目にお持ちではないでしょうか?

 

この家電製品便利だからと増やしすぎると、実はお家の中にありすぎると家の中がごちゃごちゃとして見えてしまうんです!おしゃれなお家ではコード類がほとんど見えませんよね。それくらい気になる存在なんです。

 

私は家電製品を片付けたことによってお家も心もすっきりとしました!携帯電話を処分したことでお金も少し貯まりました。この記事を読めば携帯電話のおすすめ処分方法から家電製品を片付けるメリットまでが伝わるはずです。

 

ぜひ家電製品を片付けて、身も心もすっきりとしましょう!

 

目次

 

家電製品のごちゃつき感がすごい

 

f:id:moko0702mo:20191003211807j:plain

 

普段から使用している電子レンジ、トースター、電気ポットはそのまま、ホットプレートとブレンダーはキッチンの片づけの際に分別することにしました。

 

他にテレビ、ブルーレイプレイヤー、冷蔵庫、洗濯機、ストーブ、壁掛け時計、電子ピアノ、プリンター、ルーター類がありました。大型家電を書きましたが、こちらもいっぱいありますね。

 

それを除いてもテーブルいっぱいに物が広がります。ゲーム類をお持ちの方も家電製品として一緒に片付けをすると楽かもしれません。他にPC、音楽機器などを大量にお持ちの方もこちらで片付けてしまいましょう。

 

このごちゃごちゃを見るだけでも2度とこの状態には戻りたくない!という気持ちになれますよ。

 

コードを処分して生活感をなくす

袋に入ってるもののほとんどがコードです。画像の中にもたくさんのコードが見えていますね。充電器のコード、延長コード、家電製品に繋がっているコード

 

コードはかなり生活感があり、シンプルライフやミニマルライフとは程遠い印象がありますね。心地よさを感じられる物でもないです。

 

実はこの中には不要なコードがたくさんあります。家電製品本体を処分するとそれにともうコードも処分できるはずです。コード単体の物は用途が分からない場合は全て処分してしまいましょう。それだけでもかなりすっきとします。

 

生活感をなくすためには、まずは不要なコード類を片づけてしまいましょう。

 

大量の携帯電話は処分

 

f:id:moko0702mo:20191003215637j:plain

 

過去の携帯電話たちがこれだけ出てきました。1か月ほど前に携帯電話を新しくしたばかりだったので気が付けば5台の不要な携帯電話が溜まっていました。

 

1年ほど前になりますが、北海道で胆振東部地震がありました。その時私の住んでいる地域も3日ほど停電になり、携帯電話もつながりにくい状態、情報収集が出来ず困っていたところ、過去の携帯電話のワンセグ機能に助けられました。また地震が起きて停電が長引いたらどうしよう…と思うと中々捨てられませんでした。

 

過去の経験や未来への不安は物を残す要因となります。災害に備えることはもちろん大切ですが、備えすぎる必要はありません

 

現に災害時は車のラジオで乗り切りましたし、地震の後に携帯ラジオも買いました。その時必要だったものが今も必要かどうか、しっかりと見つめなおすことが大切です。

 

みなさんのお家には古い携帯電話が何台ありましたか?今、あなたの生活にそれが必要がなければ思い切って手放してみましょう!

 

携帯電話のおすすめ処分方法

携帯電話の処分にはいくつか方法があります。

 

  • 携帯ショップに持ち込む
  • 中古のショップやフリマアプリなどで売る
  • 回収施設に持ち込んで処分する

 

私たちは回収施設に持ち込んで処分しました。重さでリサイクルポイントが貯まり、一定ポイント貯まると商品券と交換できるシステムです。携帯電話や家電製品はポイントが高いので今回の片づけで商品券と交換することが出来ました。

 

家電製品を売るとなると査定時間が長くて時間がかかりますが、こちらの施設はボックスに入れるだけなので時間がかかりません。捨てるにもお金がかかるので時間がもったいないと感じる方はこういった施設を利用することをおすすめです。

 

持ちすぎを防ぐコツ

 

f:id:moko0702mo:20191003215418j:plain

 

こちらが必要のなくなった物、ゲーム・子どものおもちゃ・デジカメ・体重計・CDプレイヤーなどが大きな不要になったものです。

 

白いボックスの中には大量の電池も入っています。電池は単1から単4まですべての種類が揃っていました。

 

単2電池はいつ買ったのかも分かりませんが、なぜか8本も出てきました…。在庫がないと思っていた単4電池も8本も出てきました。単3電池も8本…正直電池をストックしすぎたなと反省しております…

 

このようにお家に大量の電池を所持している方も多いのではないでしょうか?ですが、その電池は本当にそれだけ必要でしょうか?そして使えない・使わない電池が混ざってはいないでしょうか?

 

気を付けたいのが大量の家電製品を持っているとどの電池の規格も違う場合があるということです。リモコンは単3電池だけど、時計は単4電池…というように規格が違えばそれだけ物を持たなければなりません。

 

こういった小さい物を持ちすぎないためには

 

物を減らす

物の量を把握する

物の規格を揃える

 

これが持ちすぎを防ぐコツだと私は考えます。そのために大事なのは、まず片付けをすること!これなんですよね。

 

家電製品の片付けはすっきり感が格別!

 

f:id:moko0702mo:20191003221955j:plain

 

コード類が少なくなってすごくすっきりとしました。電池も必要な物だけ残すとかなりすっきりと見えます。しっかりとストック数を把握できたのでこれからの持ちすぎを防ぐことが出来ます。

 

今まで小型家電は収納を2つ使っていました。しかし、今回の片づけで1つの収納の中に全ての小型家電を収納することが出来ました。そして炊飯器や体重計などの少し大きい家電も処分することが出来ました。これは見た目にもすっきりですよね。

 

特に電気(主にコード)は片づくと想像以上にすっきりします。生活感が本当に消えていきます。すっきりと暮らしたい方、シンプルライフに憧れている方は家電製品の片付けをするべきですね!

 

満足のいかない物はどうする?

どこを片付けていてもそうなのですが、必ず「必要だけど満足していない物」が出てきます。私の場合はこのドライヤーがそうでした。

 

f:id:moko0702mo:20191003224250j:plain

 

ドライヤーは毎日使用しているのですが、実は一部壊れています。蓋が外れてその部分を使用中に触ると熱くてやけどする可能性があります。やっぱり壊れている物を使い続けるのは気持ちが良いものではないですよね。

 

この心の声、すごく大事です。自分が満足できない物があれば何かで満足感を得ようとして買い物をしてしまいます。せっかくたくさんの物を捨てたのにまた物を増やしては片付けた意味がなくなってしまいます。

 

 

壊れているけれど使っている物、本当は好きではないけれども使わなければいけない物はありませんか?使っていて気分のいい物ではないですよね。片付けで感じた自分自身の心の声を大切にして買い替えを検討するのがいいですね。

 

家電製品を片付けるとお家も心もすっきりする

 

色や形が異なる物が多く、生活感の出るコードが付いている家電製品は片付けると想像以上に見た目にも心もすっきりとします。また、不要な携帯電話を手放すとすっきりとするだけではなく、少額ですがお金も戻ってくることが分かりました。

 

お家のごちゃごちゃがなかなか解消されないと悩んでいる方、シンプルライフに憧れている方などは1度家電製品を片付けてみてはいかがでしょうか?

 

きっと自分でも気づいていなかった不要な物を捨てられたり、満足感を得られていない物に出会えると思います。少しでもお家からそれらの物をなくしてすっきりと暮らしましょう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ