私の部屋-子育てミニマリストともこのブログ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい、こだわり持って暮らしたい

ゴミ箱は1か所で充分、当たり前を疑うと不要な物が見えてきます

リビングに置いてあるゴミ箱、当たり前のようにそこに置いてありますがそれって本当に必要な物でしょうか?

 

私はお家を片付けてから様々なことに疑問がわきました。その中の1つが『リビングにゴミ箱は本当に必要なのか?』と言うことです。

 

お家がそれほど広くないのにリビングにゴミ箱が必要な理由は何なのかを考えると、実はなくても大丈夫なことに気付きます。

 

この記事ではゴミ箱設置のメリット・デメリットから、実際にリビングからゴミ箱を無くして検証してみた様子をお伝えしています。

 

これを読むとたくさんのゴミ箱は不要だなと感じるのではないでしょうか?

 

目次

 

当たり前のようにあるゴミ箱

f:id:moko0702mo:20191011203447j:plain

 

リビングにゴミ箱があることってすごく当たり前のことのように感じていました。リビングは広いしごみを捨てる場所があっても普通…と言いますか、子どもの頃からの習慣であるのが当たり前の存在でした。

 

キッチンにゴミ箱があるのはもちろんですが、自分の部屋にもゴミ箱、家族の部屋にもゴミ箱、トイレにゴミ箱、洗面所にゴミ箱家中にゴミ箱があることを不思議にも思わず生活していました。

 

テーブルの上にも紙で折ったゴミ箱がある時もあり、ごみ箱はごみが出やすい現代ですからゴミ箱も欠かせない物になっていました。

 

当たり前になってしまうと試行が停止してしまうのでそれ以上考えることなく日々を過ごしてしまいます。ゴミ箱があるのは当たり前…そう感じてしまうと中々捨てられないものですよね。

 

ゴミ箱設置のメリット・デメリット

ここでゴミ箱設置のメリット・デメリットを考えてみてください。メリットよりもデメリットが目立つことに気付きます。

 

ゴミ箱設置のメリット

ゴミ箱を設置するメリットとはどんなものでしょうか?私が考えたごみ箱設置のメリットは以下の通りです。

 

  • 移動距離が短い
  • 思ったらすぐに捨てられる
  • 子どもがいると出たごみを手軽に捨てられるのはありがたい時もある

 

何と言っても移動距離が最大のメリットですよね。特に1番下、子どもは汚しの天才なのでゴミもたくさん出ますが、それをすぐに捨てられるのはありがたい時もあります。

 

ゴミ箱設置のデメリット

ではデメリットはどうでしょうか。私が思いついたデメリットはこれだけありました。

 

  • ごみ箱を置くスペースが必要
  • 床に置くと子どもが触るので場所を考える必要がある
  • 掃除の時もよけなければならない
  • ゴミ捨ての時にゴミをまとめて、新しいゴミ袋をつけておく必要がある
  • ゴミ箱があると部屋に生活感が出る

 

メリットよりもデメリットが多いことが分かります。特にゴミ箱を置くスペースや設置したゴミ箱のゴミをまとめる作業が私はデメリットが大きいなと感じていました。

 

リビングのゴミ箱を撤去して検証

撤去前は部屋の中央、神棚の下に高さのある棚があるのでそこにゴミ箱を置いていました。このゴミ箱を試験的に撤去してみました。

 

幸いと言っては何ですが、我が家は広くはないのですぐにキッチンのゴミ箱にゴミを捨てに行くことが出来ました。リビングにゴミを捨てに行くことを考えるとその距離は倍以上になりますがそれでも大した距離ではありません。

 

始めは捨てに行くのが遠くて面倒だな…と感じていました。しかしゴミ箱がないと体と頭が理解してしまえばキッチンにゴミを捨てに行く動作も苦にはならなくなりました。

 

結論としてはゴミ箱はなくても困りませんでした

 

部屋の広さにもよるかとは思いますが、リビングのゴミ箱はなくてもどうにかなるものでした。むしろないことによってスペースが出来ましたし、ゴミを集めなくても良くなったというメリットも感じられました。

 

家事が1つ減る

ゴミ箱を1か所にすることによって捨てたゴミをまとめる必要がなくなり、結果として家事が1つ減りました。

 

ゴミ出しの朝は毎回ゴミ箱の袋を変えるという家事が付いてきます。これが結構厄介でゴミがきちんと捨てられていなかったり、ゴミ袋自体が汚かったり、口を縛る時にほこりがまったり…嫌なことが多いです。

 

それがゴミ箱を1か所にしたことによって全てなくなりました。小さいことのように感じる方もいらっしゃるかと思いますが家事が1つ減るだけでもありがたいことです。

 

朝の貴重な時間を使うこともありません。また嫌なことから解放され悩むことのない朝はとてもすがすがしい気持ちになれます。ゴミ箱を1つにしたことで得られる物はとても大きいですね。

 

当たり前のことにも疑問を持ってみませんか?

人間は習慣からできています。習慣を変える時は多少の苦痛を伴いますが逆に新しいことを当たり前にしてしまえば苦痛に感じることもなくなります。

 

ゴミ箱がなくて苦痛に感じていたのは1~2日程度で3日目には慣れます。むしろゴミ箱がないことで見た目にも気持ち的にもすっきりとしました。

 

当たり前だった習慣を変えるとメリットが多く生まれます。もし自分の中で『これはどうなんだろう?』と疑っている習慣があるならそれは今の自分には合っていないというサインだと思います。

 

今回はゴミ箱を1か所にした事例を紹介しましたが他の物にも当てはまることだと思います。自分の中にある当たり前を疑ってすっきりとしたお部屋で過ごしましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ