私の部屋-子育てミニマリストともこのブログ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい方に向けてミニマリストの良さを発信するブログです。

【電気ケトル】丸洗いできない・他の物で代用できる物は手放せます【手放す】

電気ケトルって便利ですよね。CMじゃないですけど「あっという間にすぐに沸く」んですもん。私も次女がまだ0歳の時はミルク作りのため大変お世話になりました。

 

ですが次女が1歳を過ぎて使用頻度が減った今、本当にそれって必要なのかな?とふと疑問に思いました。電気ケトルって丸洗いが出来ません。口の中に入る物に使うのにそれはどうなんだろう…という不安も残り思い切って手放すことにしました。

 

結論として電気ケトルはなくてもどうにかなります

 

電気ケトルのお手入れ方法と代用品のご紹介をしながら、電気ポットは手放しても大丈夫ということをお伝えします。これでお家の中が更にすっきりです。

 

目次

 

電気ケトルのお手入れは面倒

f:id:moko0702mo:20191124202517j:plain

 

電気ケトルってお手入れがかなり面倒ですよね。我が家で使っていたのはお馴染みティファールの電気ケトルだって水洗いできないんですもん。

 

我が家では外をウタマロクリーナーで拭き、中を定期的に沸騰させたお湯の中にクエン酸を入れて掃除していました。

 

ですがこの方法、正直ずぼらな私には面倒でした…だって外と中で使用する掃除用具が異なるんですよ!普段掃除でクエン酸を使用しないので電気ケトルのためにわざわざ準備するのもおっくうでした。

 

確かに電気ケトルは水を入れてスイッチを押すだけですぐにお湯が沸きます。ですがそれ以上にお手入れが大変です。

 

電気ケトルの使用頻度を考える

電気ケトルをどれくらい使うのか、持つときに考えたい重要なポイントですよね。思った以上に使用頻度が低いことに気付きます。

 

みなさんは電気ケトルを1日何回使いますか?そして1週間に何回使いますか?

 

考えてみると電気ケトルの使用頻度って1日1回、多くても2回程度ではないかと思います。1週間で考えると3~4回くらい、実はもっと少ない方も多いのが現実だと思います。

 

我が家ではミルクを作っていた時は1日1~2回使用していました。ミルクを卒業するまでミルクを作らない日はなかったので使用頻度が高い家電でした。

 

ですが次女がミルクを卒業したとたん、全く使用しない日が増えました。1週間でも1~2回使えばいいほうでした。それほどお湯を必要とすることがなくなったからです。

 

毎日使う物なら大事にした方が良いとは思いますが、ここまで使用頻度が下がってしまうともう電気ケトルと言うよりは置物になってしまいます。場所も取りますし、処分の対象かなって感じですね。

 

他の物で代用可

f:id:moko0702mo:20191124202608j:plain

 

ただお湯を必要とする状況はあります。その時はどうする?と考えた時、私は普段使いしている鍋でお湯を沸かすことにしました。ここで他の物で代用するメリットやデメリット、コストはどうかを考えてみます。

 

代用するメリット

代用するメリットとしては電気ポットを置かなくても良くなることです。キッチンには限られたスペースしかありません。調理器具は1つでも少ない方がキッチンを広々と使えます。

 

また鍋ややかんを使用すると丸洗いできるようになります。皿洗いの洗剤と同じものを使えば特別な洗剤も必要としません。お手入れがとても楽になります。そして丸洗いできるので清潔を保てます。

 

代用するデメリット

電気ケトルは離れていても比較的安全にお湯を沸かすことが出来ます。ですが鍋ややかんはコンロを使用するのでそのまま放置するのは危険を伴います。鍋をそのまま放置してしまえば空焚きになり、最悪の場合火事の危険性もあります。

 

電気ケトルは表面を触っても熱くない物が多いですが、熱湯が入ったお鍋・やかんを子どもが触ってやけど…なんてことも考えられます。小さい子どもさんがいる家庭は注意したいところです。

 

電気代とガス代は?

電気代とガス代に差があるのか調べましたが、どちらも大差ないとのことでした。

 

ガスのほうが長く火にかけているイメージなのでコストがかかりそうかなと思っていましたが、電気ケトルは使用時間は短くても瞬間的に大量の電気を使うのでコスト的には同じくらいのようです。 

 

電気ケトルの方は火を使用しないので安全面では有利ですが、私としてはやはり清潔を保てる部分を重要視したので他の物で代用するほうがメリットが大きいと感じました。

 

結論、我が家には『いらない』でした

f:id:moko0702mo:20191124202050j:plain

 

電気ケトルを手放すデメリットもありますが、我が家の場合は使用頻度も低く、他の物で代用できることも分かったので電気ケトルを手放すことにしました。

 

何より重要だったのは丸洗いが出来ないところでした 。清潔にするように心がけてはいましたが、やっぱりすべてのパーツが洗えないのは不安な要素でした。口の中に入る物ならやっぱり清潔な方がいいですよね。

 

手放しても特に不自由に感じることはありません。むしろ家電が1つ減ったスペースを調理スペースとして利用できるようになり料理の時間が快適になりました。

 

見た目にもかなりすっきりします。捨てるかどうか悩んでいた心のもやもやも晴れて気持ち的にもすっきりしました。

 

みなさんも電気ケトル手放してみませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ