私の部屋-好きなことを好きなだけ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい、こだわり持って暮らしたい

小さい子どもがいるとデメリットだらけなのでソファを手放しました

ソファって座りご心地も良くってとても気持ちいですよね。我が家にも入居時に購入した無印良品の2.5シーターのソファがありました。

 

ソファを置きたいがために作り付けの収納を撤去するリフォームをするくらいソファのある生活に憧れていたのですが、そんな私がこの度ソファを手放しました。

 

その理由は『子どもがいるとソファの管理が大変だった』からです。

 

ソファは座り心地も寝心地も良くて本当に素敵な物なんですが思い切って手放すとお部屋がすっきりしたのはもちろん、色々な悩みも解決されました。

 

この記事では子どもがいることによるソファのデメリットやなくしてからの生活について書いています。ソファを手放そうか悩んでいる方やこれからソファを購入しようかと考えている方の参考になれば幸いです。

 

目次

 

小さい子どもがいる家庭にソファはいらない

f:id:moko0702mo:20191215201924j:plain

ソファを置くために家までリフォームした私がどうしてソファを手放すことにしたのか、それは子どもがいることで今まで感じなかったソファのデメリットを強く感じるようになったからです。

 

そんなソファのデメリットやその中でも私が手放すことを決めたポイントについて説明します。

 

ソファがあることのデメリット

我が家には1歳・3歳の子どもがいますが大人だけの生活では感じなかったデメリットがいくつか見えてきました。それは以下の通りになります。

 

  • ソファに座ると子どもと目線合わない
  • 子どもがソファの上で飛び回るので危ない(何度か転落してる)
  • ソファの隙間におもちゃを入れられる
  • ソファの下に落ちたおもちゃが取れない
  • 汚れた時に掃除が大変(子どもは汚しの天才)
  • 大きくて場所を取る
  • ほこりが心配になる

 

大人だけの生活なら感じないであろうデメリットがいくつもありますよね。おもちゃ関係なんて子ども特有のものです。

 

それよりもソファの良さが勝っているという方もいらっしゃるか思いますが子育てに専念したいと考えている私にはこのデメリットが強く感じられました。

 

『子どもと目線が合わない』

デメリットの中で私が特にお伝えしたのは『子どもと目線が合わない』と言うことです。

 

ソファに座ると床に座るよりは目線が高くなります。子どもはおもちゃを床に広げてお遊んでいることが多いので目線が合わなくなります。

 

子どもとの遊びに集中しようと思っても目線が合わないとなかなか集中できません。それにソファは座り心地も最高なので気を抜くと眠くなってしまうこともあります。これでは子ども達に集中できていないですよね。

 

子ども達としっかり向き合いたいのなら目線を合わせることはとても重要です。子育てに専念したいと考えている方にはデメリットがあるのでソファをおすすめしないです。

 

これらの理由からソファを手放すことにしました。何度も書きますがソファは座り心地も寝心地も最高です。ですがそれよりもデメリットが上回った時、やはり手放すのが最善の選択だと思います。

 

ソファがない生活は快適

f:id:moko0702mo:20191215201949j:plain

 

実際にソファがない生活ははっきり言うと快適でした。

 

まず先ほどのデメリットがすべてなくなります。子どもがどんなにおもちゃを広げてもどうぞ!という気持ちになります。汚れるのは床だけなので掃除も簡単になります。下に座って子どもと目線を合わせることで私も子ども達に集中できるようになりました。

 

そして大きい物がなくなったことでお家が更に広くなりました。子どもが走り回っても十分なスペースを確保できています。そして掃除機もかけやすくなったのでほこりの心配もなくなりました。

 

床に座っているとお尻が痛くなるのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、子どもがいると長い時間一定の場所に座っていることはまずないのでそこまでの負担はありません。

 

子ども達が寝たあとにリビングでのんびりしたいときはしまっておいたクッションを使うのでおしりが痛くなることはありません。壁に背中を預けて座っているので思った以上に快適に過ごしています。

 

ソファを手放すと思った以上に快適に子ども達と過ごせるようになりました。子どもとソファの関係で困っている方はぜひ手放すべきですね。

 

悩みがあるなら手放すべき

私もソファを手放す決断をするまでに相当悩みました。ですが今となっては悩んでいるなら早く手放せばよかったと思うほどです。

 

なぜなら手放すことでたくさんの悩みが一斉に解決するからです。私が感じていた7つのデメリットはソファを手放したことによって0になりました。この悩みが解消されるだけでも手放したメリットは十分あると思います。

 

それにソファについて悩んでいる時間ももったいないです。その時間や考えるエネルギーを他のことに使えたらもっと生活が楽になります。『悩むなら手放す』を意識すると物が増えなくていいですね。

 

これは小さい子どものいる家庭だからデメリットが大きく感じられましたが状況によってソファがあることのメリットが大きい場合もあります。ですが私としては小さい子ども(0~6歳くらいまで)がいる家庭にはソファは必要がないかなと感じます。

 

ソファについて悩んでいる方は1度手放してみるのがおすすめです。その悩みが一斉に解決してお部屋もすっきりする気持ちよさをぜひ味わってみてください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ