私の部屋-子育てミニマリストともこのブログ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい、こだわり持って暮らしたい

ミニマリストになるとお酒が必要なくなる?私はお家でのお酒を手放しました

お酒を飲んでいる時って本当に楽しいですよね。でも楽しいがずっと続くわけではなくてお酒を飲みすぎると様々な症状が現れてきます。

 

判断力や集中力が低下するだけではなく、動機やめまい、吐き気が強く出ることもありますよね。また2日酔いにもなったりします。そのたびに「お酒飲まなければ良かった…」「お酒やめたいな…」と思うことはありませんか?

 

私は先日友人とお酒を楽しみました。ですが楽しみすぎて飲みすぎてしまい2日酔いにもなるほど飲んでひどく後悔しました…

 

今まではお酒が好きで酔うことも楽しかったのですが最近はお酒に酔ってしまうことで起きる様々な弊害の方が目に付くようになりました。

 

ミニマリストになるとやりたいことが見えてきます。それを考えるとお酒は不要だと思ったのでまずはお家でのお酒をやめることにしました。

 

この記事ではお酒が必要な理由からお酒を手放すメリットについて書いています。お酒をやめたい・ほどよくお酒と付き合いたいと考えている方はぜひ読んでみてください。

 

目次

 

お酒が必要な理由はストレス

f:id:moko0702mo:20191221203911j:plain

 

そもそも生活にお酒がどうして必要なのかと考えたことがありますか?その理由は逃げたいほどのストレスを抱えていることに原因があります。

 

私たちが日常生活していると様々なストレスがあります。そのストレスをお酒は一時的に忘れさせてくれます。例え一時的でもそのストレスから逃れることが出来るなら…とお酒を飲んでしまいます。

 

ですがお酒はストレスを一時的に忘れさせてくれるだけで根本的な解決にはなっていないですよね。だからまた悩んでお酒を飲んでしまう…というループから抜け出せなくなります。

 

私の場合は綺麗なお家に住みたいのに全然片付かないこと、家事が思っている通りに回らないこと、子ども達ともっと楽しみたいのに楽しめていないことにストレスを感じていました。

 

そのためイライラした時や疲れた時、うまくいかないと落ち込んだ時によく飲酒をしていました。お酒は好きでしたし何より飲んでいる時は気分も良くなるので本当に楽しかったです。

 

ですがお酒を飲んでもストレスの根本が解決していないので結局またお酒を飲んで逃げることしかしていませんでした。

 

もちろん楽しいお酒もたくさんありますが、やはりストレスから逃れるために飲酒をしていることがとても多いと思います。

 

逆に考えるとこのストレスの原因が解決できればお酒をセーブすることが出来ますよね。そのため私に必要だったのはミニマリストになることだったということです。

 

ミニマリストは酒に頼らない

お酒が大好きでよく飲酒もしていた私がどうしてミニマリストになったことでお酒を手放すまでに至ったのか、それは「ストレスの根本が解決した」ためです。

 

具体的にはこのような順番でストレスが解決していきました。

 

  1. 物を捨てていく
  2. 視界がすっきりする
  3. 思考がだんだんすっきりする
  4. やりたいことが見えてくる
  5. やりたいことをやるようになる
  6. やりたいことが出来るようになる
  7. 自分に自信が付く
  8. ストレスを感じること少なくなる
  9. やりたいことが更に見えてくる

 

物を捨てただけでこんなに変わるのかと思う方もいらっしゃるかとは思いますが、視界がすっきりして思考がすっきりすると本当に自分のやりたかったことに挑戦できるようになります。

 

私は上述しましたがミニマリストになるまでは様々なやりたいけど出来ていないストレスを抱えていました。それが物を減らしたことでスムーズに出来るようになりました。今まで悩んでいたことへのストレスはだいぶ軽減されました。

 

このようにストレスを感じることが少なくなるのでお酒に頼る必要がなくなります。

 

お酒を手放すメリット

f:id:moko0702mo:20191221205908j:plain

 

またお酒を手放すことで得られるメリットもたくさんあります。

 

  • 物事に集中できる
  • 判断力が低下しない
  • 感情の起伏が激しくなりすぎない
  • 食べすぎない、飲みすぎない
  • 飲んでいる時の不快な症状がない
  • 深く眠ることが出来る
  • 二日酔いもない
  • お金もかからない

 

久しぶりにお酒を飲みすぎた時に食べすぎ・飲みすぎは本当に苦しかったです…眠りも浅かったので翌日のむくみがすごかったです。それに何と言っても二日酔いはしんどいですよね…

 

ミニマリストになると自分のやりたかったことが見えてきます。それらはだらだらとお酒を飲んでいては達成できません。

 

もちろんお酒は楽しい時間を与えてくれますが、これだけのメリットがあるのでお酒をやめてもいいと思えるようになります。

 

お酒と上手に暮らす

たくさんのメリットを説明しましたが全くお酒をやめるのは大変です。そういった場合はまず自宅での飲酒をやめてみることをおすすめします。

 

自宅で禁酒すると考える時間が生まれます。その考える時間を自分が本当にやりたいことを考える時間にあててみてください。

 

そうすると自分のやりたいことにはお酒は不要なことに気付くので飲酒をしようとする気持ちも落ち着いてきますよ。

 

また何か機会がある時にだけ飲酒するという方法もおすすめです。

 

私の場合は両親がお酒好きなので誘われた時はその時間を楽しみたいと思っています。また行きたいと思った飲み会や結婚式などの際はお酒を解禁するようにします。

 

外で飲酒をすることで1杯の料金が高いので飲みすぎを防ぐことが出来ます。そのお金があったら他のことに使いたいですもんね。そしてデメリットが勝ることを知っているのでもう深く飲酒はしなくなります。

 

お酒をやめるのは本当に大変です。ですが片付けて視界も志向もすっきりさせるとストレスが減ります。そして自分にとってやりたいことは何なのかが分かってくるのでお酒と上手に暮らしていけるようになります。

 

ストレスが多い、お酒をやめたい、無理なくお酒と付き合いたいと悩んでいる方はミニマリストになってみるのがおすすめですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ