私の部屋-子育てミニマリストともこのブログ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい、こだわり持って暮らしたい

セールの目的を知ってセールを賢く活用する【福袋についても考える】

色々なお店でお正月のセールが始まりました。セールで大量に買い物をした方や福袋も販売されて並んで買いに行った方もいるのではないでしょうか?

 

私も以前は福袋やセールが大好きで1月1日・2日は買い物欲が暴走して両脇にたくさんの袋を抱えていたものです。

 

ですが自宅に帰ってくるとなんでこんな物買ったんだろう?この服はどうやって着るんだろう?と頭を抱えることもよくありました…

 

そんな経験をしてでも福袋と聞くとわくわくする気持ちもあります。ですが今年は何も買わずに過ごしています。それはこんなことを考えるようになったからです。

 

福袋って本当にお得なんだろうか?セールは本当にお得なんだろうか?

 

結論としては「本当に必要な物を買うならお得である」ということです。

 

ですが本当に必要な物以外も買いたくなってしまうのがセールですよね。福袋やセールで物を買う前に少し考えてほしいと思ってこの記事を書きました。セールの目的を知って賢くセールを活用してみませんか?

 

目次

 

セールの目的は在庫処分

f:id:moko0702mo:20200102202711j:plain

 

セールの1番の目的は『在庫処分』です。

 

この時期なら冬服が最大90%オフ!なんてお店も目にしますがそんな値段で売っても廃棄するよりは安い場合があるからです。

 

セールで残っている商品は普段売れ残っているサイズだったり色だったりします。中には素敵な商品もありますが普段買い物をしている時なら手に取らないような商品もありますよね。そういった商品が多く並ぶところです。

 

お店としては在庫を少しでも減らしたいので売れない物を安く売ろうとしています。私たちは残り物を買おうとしていることを理解すると少し物欲が抑えられますね。

 

中には欲しかった物が安くなっている場合もありますがたくさんのセール品の中から掘り出し物を見つけるのはとても時間がかかり手間もかかります。セールになるのを待つくらいの物なら買わないほうがいいのではないでしょうか?

 

福袋は全て気に入る商品?

f:id:moko0702mo:20200102202730j:plain

 

福袋も一見すると何万円分も安くなっているのでお得なように感じます。ですが絶対に必要のない物まで買っているのでお得とは言えません。

 

服の福袋を例にとって考えてみます。

 

福袋の値段が1万円だとしてその中には3万円相当の商品が入っていたとします。どれも欲しい物だった場合は単純に2万円分お得になったことになります。

 

ですが全ての商品が自分の欲しかったものであることはまずありません。きっと「このニットは色がきれいだけど形がいまいち…」「このスカートは丈が好みじゃない」「このアウターは黒が欲しかった」など挙げればきりがないほどです。

 

1着しか気に入る物がなければその服を買うために福袋を買ったのですから1着に1万円払ったのと同じです。もしその服が5000円だったとしたら5000円の損ですよね。

 

また好きなブランドだったから、お得だったからと買うと先ほどの気に入らない理由からタンスの肥やしになる確率が高くなります。持っていても着ないのなら買う必要がなかったものです。

 

食品やノベルティのあるものが欲しくて買う場合もありますが福袋の中の物がどれだけ自分に取ってほしかった物なのかを考えると買おうとする気持ちを抑えられます。

 

まとめ買いで更に〇%オフに惑わされない

自宅に帰ってどうしてこんなもの買ったんだろう?と思う理由に挙げられるのが『まとめ買いをしたから』です。

 

まとめ買いをすると安くなるというセールの方法はどのお店でもやっていることが多いです。私が良く目にしたのは2点以上購入で更に10%オフになるという感じの物でした。

 

これも一見するととても安く感じます。ですが1点購入する金額よりも確実に2点以上購入する金額の方が高くなります。これは何%オフになっても変わりません。

 

初めから2点以上購入する予定があるのならお得ですがセールでお店を巡っている時に気になる服はだいたい1点だと思います。更にオフになるという言葉につられてそれほど気に入ってもいない商品を手に取ってしまいがちです。

 

これが自宅に帰ってきてどうしてこんな服を買ったんだろう?という現象に繋がる理由です。セールを利用して安く買ったつもりがたくさん買っても着ない物が多くて結果として損をする事態になってしまいます。

 

これを防ぐにはやはり気に入った商品しか買わないということです。そして2点以上買う方が支払う金額が大きくなることも意識すると買いすぎを防ぐことが出来ます。

 

セールを賢く使うコツ

f:id:moko0702mo:20200102202749j:plain

 

セールは買いたい物を買う時には非常に有効です。セールを賢く使うコツは「欲しい物を詳細にリストアップすること」「消え物を買うこと」です。それぞれについて説明します。

 

詳細にリストアップする

これはセールに限らず大切なことですが欲しい物がある時は必ずリスト化します。

 

なぜならリスト化することでリストには載っていない物を買おうとする気持ちを抑える効果があるからです。

 

例えば今回のセールでトップス1着とボトムス1着が欲しいとします。その場合リストに上がるのはトップスとボトムスの2つになります。これを買い物前に見直すことによって今の自分に必要な物はこれだと認識できます。

 

セールの魅力はすさまじいパワーがあるのでその誘惑に負けそうにもなりますが、そんな時はリストを見直すと気持ちを落ち着けることが出来ます。

 

そして特に重要なのが詳細に記載することです。

 

先程の例では単純にトップス・ボトムスと表記しましたがこれではどんな物が必要なのか分かりにくいです。これでは判断基準が鈍ってしまいそれ以上に買ってしまうおそれがあります。

 

これを素材・着丈・色・形・値段といった基準を設けるとどうでしょうか?欲しいものがとても分かりやすくなりましたね。あとはこのリストに書いてある商品をセール会場から探すだけです。

 

ここまで詳細にリストアップすると探すのが大変なので他の商品が目に入りにくくなります。自分が本当に必要な物が見えやすくなるの詳細にリストアップすることをおすすめします。

 

消え物を買う

セールでは何か商品を買いたい!という気持ちになりますよね。買わないのが理想ですがどうしてもセールを楽しみたい場合は消え物を買うことをおすすめします。

 

消え物とは『使うとすぐになくなる・消耗が始まる物』を指します。食品や日用品がその類になります。

 

消え物なら例え買いすぎたとしても使ったり食べてしまえばなくなります。消費しきれないのなら誰かにあげても喜ばれる確率も高いです。

 

食品の詰め放題や入浴剤の詰め放題など使う人にとってはお得な場合もありますからセールを楽しみながら利用することが出来ますね。

 

ですが持ちすぎは場所を取ってしまったり、賞味期限が切れてしまったり、飽きてしあったりする原因にもなるので、何事も買いすぎには注意したいところです。

 

セールにはありとあらゆる商品が並びます。普段よりも多くの商品に触れる機会があるので本当に欲しい物が手に入ることもあります。

 

しっかりと自分の中で今欲しい物に着目してセールを楽しく活用しましょう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ