私の部屋-好きなことを好きなだけ-

子育てを楽しみたい、お家を快適にしたい、こだわり持って暮らしたい

いつかやろう・いつか行こうはきっとこない…ならすぐに行動してみましょう

あなたにはいつか行こうと思っている場所がいくつありますか?

 

いつか行こう、その時のために頑張ろう、と日々忙しくしている人も多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと、いつかは来ない可能性があるので思い立ったらすぐに行動した方がいいです。

 

普段から思い立ったら吉日だと思って生活をしている私ですが「旅行に行きたい」を思い立ってその思いをすぐに実現させました。

 

無理だと諦めるよりも行こう!と決めて行った方が楽しい思い出もできますし、それが明日以降の糧にもなります。

 

もしどこかに行きたいけれども「いつか」行こうと思っている方はこの記事を読んで「すぐに」その場所へ行ってみてほしいです。きっとあなたにとって素敵な経験になります。

 

目次

 

いつかはやってこないと考える

いつかはやってこない、と言うと辛い現実ですが本当にいつかはやってこないことがあります。

 

私たちは普段当たり前のように日々を過ごしていますが、それは本当に幸運なことの連続だからです。

 

考えてみてください。あなたが生まれる時にどこかで亡くなる赤ちゃんがいることを。そして自分が当たり前のように成長している間にも亡くなる子ども達がいることを。

 

大人になってからも健康である毎日が当たり前とは限りません。もしかしたら明日倒れるかもしれない。もしかしたら明日事故や災害に巻き込まれるかもしれない…

 

もちろんそんな事は起こらないに越した事はありませんが、現実として自分ではない誰かの身に起こっている事です。それが明日は自分である可能性は低いかもしれませんが必ずあります。

 

いつかを先延ばしにしていたらもし急に動けなくなる、もしくは亡くなった時に「あの時ああすれば良かった」「ここに行きたかった」と後悔ばかりが残ることになりますよね。

 

なので「いつか」はやってこないものとして考えたほうが何にでもチャレンジできるようになります。

 

「いつかやろう」「いつか行こう」と何事も先延ばしにせず行動することが自分の人生をより豊かにしてくれます。

 

行動するが吉

f:id:moko0702mo:20200126213507j:plain

 

そんな「いつか」はやってこないので、やはり思い立ったら行動することが大切です。

 

ここでは私が今回思い立ってすぐに行動した結果、想像以上の良い体験ができた例を参考に考えてみたいと思います。

 

私の体験談

私は今週頭にふと「旅行に行きたい」と思いました。

 

ですが北国は天候が変わりやすく当日が吹雪なら家から出られない可能性もあります。また子ども達も風邪の治りかけだったのでまた風邪がぶりかえすおそれもありました。

 

子ども2人を連れた旅行は初めてでお風呂や食事など考えれば不安に思う事は山ほどでてきました。

 

そんな行けない理由を挙げて自分がやりたいことを諦めるよう、納得させようという心の働きもありましたが、その時に前述した明日はどうなるか分からないという事を思いだしました。

 

もしかしたらもう旅行には行けないかもしれない、そう思うとやらない後悔はしたくないと思えるようになり、家族を説得して旅行は実現しました。

 

当日子ども達は元気になっていましたし、雪は降っていたものの運転に支障はなく、無事に現地にたどり着くことが出来ました。

 

宿泊したホテルでは素敵な眺めのお部屋に泊まり、プールを思いっきり楽しみ、美味しい夕食を食べ、素敵なショーを見て過ごすことが出来ました。

 

特にショーは昨日が最終日だったので宿泊を先延ばししていたら見れなかったものです。

 

大人も子どもも真剣になって見入ってしまうくらい素敵なショーだったので思わず「あの時行くと決めてよかった」と思いました。

 

 

やってよかったと思うことが多い

このようにすぐに行動するとよかったと思う結果が得られることが多いです。

 

特に旅行は人生経験を豊かにしてくれますし、非日常を感じられるので心身共にリラックスすることも出来ます。

 

どうしても何か日常から離れようとする時、自分の中で葛藤が起きます。私の場合は行く前に「こうなったらどうしよう」と悩んでいたのがそれに当たります。

 

これにお金のことが加わると結局「いつか行こう」になってしまうんですよね。

 

でも先ほど述べたとおり、いつかはこない可能性があります。なので悩むよりは行動したほうがいいんです。

 

行くのが大変なら近場で済ませて見たり、金額で悩むなら安いホテルを探して見たり…と出来る事はたくさんあります。結局行けない理由を探して行かない自分になっているだけなんです。

 

なのでそんな自分を跳ね除けてぜひ行動して見てほしいです。そうすると私の経験談にもありますが、「やってよかった」と思える時間を手に入れることが出来ます。

 

段々とすぐに行動できるようになる

すぐに行動するを続けていると段々と何事もすぐに行動できるようになります。

 

今回旅行に行って子どもが2人いても十分に旅行は楽しめることを学びました。中には反省点もありますがそれは次回以降に活かせるものばかりです。

 

そして何よりあの時勇気を出してやった方が満足感も達成感も感じられることを知りました。

 

こういった経験を積み重ねていくことで挑戦することのハードルが下がっていきます。

 

ハードルが下がるので次から次へとやりたいと思ったことができるようになっていきます。不思議なことにそうなっていくんですよね。

 

私も次の旅行はどこに行こうかな、と旅行から帰ってきた当日ですがもうそんなことを考えています。この時間もまたすごく楽しいんですよね。

 

中には失敗を経験して中々次の勇気が湧かない時もありますが、そんな時こそ「いつかはこない」を思い出してほしいです。

 

そうすることで何事もやってみよう!という気持ちにまたなれるはずです。

 

やりたいことをやってみましょう!

f:id:moko0702mo:20200126213528j:plain

 

やりたいと思っている事は誰の心の中にもあります。私にもまだまだ挑戦できていないことがたくさんあります。

 

ですが悩むよりはまずやってみよう!という気持ちで毎日を過ごしています。

 

そうすることで新しいであいがあったり、貴重な経験が出来たり、思いもよらないいいことがあったりします。

 

何もやらないは確かに失敗もなく一見するといいことのように感じますが、行動しない限りそれ以上の幸せも見えてきません。

 

状況を変化させることは勇気がいることですが、思い切って行動してみてください。

 

行動することで得られることはとても大きくてとても貴重なものですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ